2009年12月30日

テレビは現実

名前を考える会

ラグナロク・ファジーファジー(魔界神)
プルート・グッドジーン(天国神)
オシリス・イノセンテイセズ(地獄神)
プシュケ・ラッシュアワー(現世神)

ウロボロス・ギラティナ(デルタエックス最強)
メグツシュカ・メギド(セーヌジャーニー最強)
マリエル・デイアフタートゥモロー(アンクルハイバー最強)
サティー・ブラフマー(デグラデーシュ最強)
リュイシュン・バシャーモ(シャンヤン最強)

エクスポ・ウィッシュリスト(ストライクフリーダムのアイドル)
コダラー・サイバーウォーズ(ストライクフリーダムのペット)


今日は実家に帰ってきた。
TVで「テロメア」の話をしている。

あー。
もう駄目。
俺、世界が狭いわ。
世界を広げんといかんわ。

あと

太陽神 エヌエイチケー・ノーザンライト

という「自然現象」が居て
その人は
こんな姿をしています。

1+1=2

つまり「神様は自然現象」という事を
言いたいわけですね。
太陽神エヌエイチケーには
「人格」がありません。

早い話が「ぼくらの」のパクリです。

必殺技も考えよう。

「幻想天津生態都市(アゼルバイジャン)」(リュイシュン)
「魔王百年密室(クイーン・セイヴ・ザ・サタン)」(メグツシュカ)
「美味美楽礼拝堂(アナーキー・イン・ザ・DX)」(ウロボロス)
「世界の終わりと魔法使い(ワールド・エンズ・スーパー・ノヴァ)」(イザヤ)
「無我の協奏(フォッケウルファー)」(マリエル)
「豊穣の混沌(イグニート・バリスタ)」(サティー)

「隆盛淘汰天球儀(リーガル・コスモス)」(ミカエル)
「多次元赤熱犠牲帝(スミス・アンド・ヴァンダム)」(ウリエル)

暇だな・・・。
ソニーのブルーレイ。

じゃ、また。

2009年12月21日

考え込む夜が下着を脱ぐ

チヨジ「私にとってミナセとなっちゃんが一位タイなの」
   「私は3番」
   「そう考えるようにしたら、とっても楽になったよ」
チヨジ「自分の事なんて、どうでも良いって思えなきゃ」
チヨジ「神様だから、そう思う機会が少ないんだね」
チヨジ「人と関わってたら・・・自分が神様だなんて思えなくなるよ」
チヨジ「『100点の自分』はイデアであって・・・現実ではない・・・」
チヨジ「苦しいね・・・辛いね・・・。私もそうだった」
チヨジ「『何者かにならなきゃ!』ってもがいてもがいて・・・」
チヨジ「でも最後は本気でやって死ねたから」
チヨジ「けっこうラッキーだって思ってるんだ」
チヨジ「人が満足を感じる為に・・・それほど多くのモノは必要じゃない」
チヨジ「理想の人生とほど遠い・・・一般的には不幸だと言われる人生でも・・・」
チヨジ「笑って生きてる人がいっぱい居る」
チヨジ「私は、そういう『強さ』を手に入れたかった」
チヨジ「そこに本当の幸せがある・・・って思ったんだ・・・」
チヨジ「神様・・・私が手伝ってあげるよ」
チヨジ「一緒に・・・現実を目指して・・・生きようよ」

スイト「俺はまだ、ココロの何処かで、困ってる俺を誰かが助けてくれると信じてた」
スイト「そんな願望は叶わない」
スイト「自分を助けて、光の当たる方へ導いてくれる階段は」
スイト「人から与えられるモノではなく」
スイト「自分の手で、自分で見つけてきた材料を使って」
スイト「一段一段、自分で積み重ねていくモノだから」
スイト「自分を幸せにするのは自分なんだ」
スイト「自分が積み上げた階段を」
スイト「自分が歩くんだよ」

スイト「いくら悩んでも行動する気が無いのなら」
スイト「その悩みは無駄」
スイト「悩む必要が無いって事だろう」
スイト「行動しないのなら悩まなくても良い」
スイト「行動を起こす時に、初めて悩む事に意味が生まれる」
スイト「悩み始めたら、同時に、どう行動するか考え始めよう」
スイト「行動できないようなら、悩む事をやめよう」
スイトが積み上げた階段を見上げる。
スイト「やっと歩を進められるって寸法だ」


食糧が尽きた。
パンと卵を買ってくる。

青鉛筆を三本買った。

紅白漫画を3ページ描いた。
俺は3ページ目を没にしようかと思った。

2時から学校に居る。
頑張る。

今日は水泳に行かない。

頭より先に身体を動かしたい。
ピクシブを有効に活用したい。

不死鳥短編集の4話の構想が練られ始めた。
タイトル案「悩みの泥沼」「積み上げた階段」
どっちにしようかな。

自分で積み上げた階段を自分で登る我が人生。
タカイ×タカイ。

シータの名前変更。
アルクェイド・デイアフタートゥモロー。

言葉の無い世界。
理の世界に戻りたい。
言葉に足をとられている。
言葉ばかりの世界は酷くぬかるんでいる。

ココロをOFFに。
そういう時が一番安定していて幸せだ。
人は安定している時に一番幸せを感じられる。
しかし、その内に飽きて動乱を求める。
要はバランスだ。

自分の本能を言葉で封じ込めるのが日本的なやり方。
でも本能を殺してしまうと自分自身も死んでしまう。
中二も然り。
中二心を殺してしまえば自分が死ぬ事になる。
中二心はココロ全体の動力源と「被り」がある。
中二心=ココロではないが
二つがお互いを支え合っている関係だ。

ガス抜きも必要だし
ガス詰めも必要と言う事だ。

残念ながら単純な世界には戻れない。
複雑化と成長はよく似ている。

複雑な世界の上に単純な世界を被せても
ソレは「元に戻った」という事ではない。

俺のココロは遅れている。
新都社で活動してよく分かった。

ただし、その事で悩むのなら
必ず「行動」に結びつける事。
それが一番大事。

行動する事をやめなければ
まだいくらでも道は開ける。
何しろまだ狩りの道具を揃えている最中なのだから。

ただし我々は有限の微小のお肉である。
見る夢は有限。進む道も有限。

その事を忘れて無限の夢を見れば
自分を傷つけるだけだ。

この世には色んな考えがあるが
この考えは決してネガティブではない。
皆そうして生きている。
基本のキの字だ。

落ち着こう。
認められよう。
でも褒められる事を欲さないで。

じゃ、また。

2009年10月27日

ネタです

アンクルハイバー

現世ではベトナムから中国にあたる国。
無教という道教に似た宗教を信仰している。


●シータ・デイアフタートゥモロー

満を持して投入するツインテールの女。無口。
喋れないわけではない。
殺人する事に全く抵抗感が無く
勉強時間が一日に5分程度に関わらず「本の波動」を解釈して
膨大な知識を得ている。
クワやナタなどあらゆる刃物の扱いに秀で
その俊敏性は文句無しの世界一。
シホとナナミをまとめて相手にできるほどの圧倒的剣力を誇る。
この世のあらゆる事象に対して頓着が無く
生まれてこの方、絶望した事が無い。
絶望していないので赤羊のリーサル・ウエポンの
憎しみの情(邪気)を一切持たず、
無関心力(アンチマイパ)という精神エネルギーを使う。
全身にタトゥーを彫り、簡素な服を常に着る。
目的は自分の剣力を高める事、一点のみ。今の所・・・。
使用エニグマは南蛮刀型の「浮雲(ウキグモ)」。


●リュイシュン・バシャーモ

共産党みたいな服装に三つ編みヘアーの男。
エニグマは青龍円月刀型の「阿Q(アキュー)」。
金儲けが大好きでいつもビジネス・チャンスを探している。
商才は高く、普通の仕事もできるほど精神が安定している。
愛読書は雑誌の「ビッグ・トゥモロー」。
なお、無教は全くと言って良いほど信じていない。
使う精神エネルギーは儲力(マネロンダ)。


●サチ・ラムダ

サリーを着た色黒の幼女。
シータと楽々意思疎通を図れる希有な存在である。
シータを神のように崇め誠心誠意尽くす。
シータに3歳の誕生日の時に与えてもらった
「自分で作れる新興宗教」という本を座右の書として
常に自分の新興宗教の教義を考えている。
1日に10個の速さで教義は増える。
全力(プロトプラスト)という超強力な精神エネルギーを使い
4歳の段階でその実力は世界レベル。
全力(プロトプラスト)は自身を「浮遊」させたり
その状態で「飛行」する推進力になったりし、
飛行の速度は最高時で雷速である。
将来的に新興宗教の教祖になるつもり。なお、シータの事を「姫様」と呼ぶ。
使用エニグマは弓矢型の「ヴェーダ」。




ああ・・・。
もう秋か。
楽しみだな・・・春から。
再スタート。
リテイク。
人生更新中。
ああ・・・。
笑わないでよ。僕の事。
腹減ったから・・・
生協に行くよ・・・。

じゃあね。また・・・。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。