2011年06月13日

フワライド フワンテ

電気の工事のおじさんが来たので部屋を出ました。不死鳥です。

初めて国道を通って山を越えてみました。
町と村の中間みたいな集落がありました。
神社がありました。
竜の口から水が出ていませんでした。
大山椒魚がいそうな川が道の横に流れていました。
ほたるの何とかっていうデイサービスがありました。
エコ何とかっていう会社がありました。
田植えをしているおじさん達がいました。

何か夕方か朝かに変な鳥が鳴いていると思っていたので
youtubeで調べたらアカショウビンであった事が分かりました。
子供の頃にテレビで見ました。
あの辺に川があるからあの辺に居るのかなーって思いました。

スーパーまで歩く為に必要なタイムが1時間になりました。
少しは速くなったか。距離にして5キロほど。
景色が変わる分、トラックを回るより魅力的なコースである。

昨日は福祉会館の温泉にしょうぶが浮かんでいた。
なんか温泉から出たらその存在を感じるようなそんな感じがした。

なんかベートーヴェンのピアノソナタの月光を手に入れました。
凄く燃えます。格好良いです。気高い美しさを感じました。

なんかフワフワしてるので早歩き運動ができません。
かわりに歩いてます。そういや田んぼにイモリが大量発生していて
次の日から消えていました。あいつらは一体何処に消えたんだ。
あと蛇が二匹で絡み合って交尾をしていました。
川までゴロゴロ転がっていって落ちそうでしたが
すんでで止まっていた。落ちてもおかしくなかったと思う。
それ以外にもシマヘビをよく見る。
あいつらはどうも「ダルマさんが転んだ」みたいな動きをしています。
僕が見ていない所でスゲエ動いてる感じで少し怖いです。

認知の歪みを矯正しようと思うので実際的に動き出します。
まあ、自分で考えて感じて何かしだすのが大事みたいです。

現在「破壊と再生。」のトップ絵を描き中です。
ティッシュ先生にFAをいただきました。



終わり。
posted by 緑鳥 at 11:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

お手玉

こんにちは。不死鳥です。

講義が終わりました。
これから社会に組み込まれて頑張ろうと思います。

今日はお手玉や散歩をして
研究室に行きました。

お手玉は楽しいです。
お手玉の効果として「今、この瞬間」を意識できるように
なるというモノがあるそうです。

学部の頃に田植えをしましたが、
心此処にあらず、という感じだった事を思い出しました。
なんだかんだ行って同級生と色々やった事は覚えているものですね。

僕は最近、社会と関わっていく事の大切さを実感しています。
自分が何者か分からなくなるなんて異常事態に陥ってしまう理由は
他人が見えなくなっているからだ、と「潜心」に書いてありました。
まったくその通りなのだと思います。

僕は今、ヨガ教室に通い始めました。
あまり上手ではありませんが、問題はありません。
少人数ですが、こんな風に人と関わるだけでも
自分が見えてくる感覚はあるのです。

明日もお手玉しようと思います。
3ヶ月は最低続けた方が良さそうです。


終わり。

posted by 緑鳥 at 16:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

風邪引いた

こんにちは。不死鳥です。

新しい漢方に変えてから不思議な状態になっています。
やたら頭の中は爽やかですが、
集中力があるとまではいかない感じ。
GWも終わってしまいました。

山の上まで歩いて行ってピザを食べようとしました。
そこでニホンカモシカに遭遇しました。
畑の中を歩いていたけど、働いている人は気にも留めていなかった。
人を恐れている風にも見えませんでした。

風邪ひいてて、あんまり勉強できなくて残念でした。
テストまでもう少しあるので、頑張りたいです。

なんとかかんとか上手くやれる道があれば良いけど。
僕がシッカリしなくちゃいけません。

心理テストを受けたら「知識を蓄える事」が上手くて
「短期記憶」が芳しくない事が分かりました。
複雑な会話が苦手な感じですね。
でも長所もあって良かった。

別に今、嫌でやってる事なんて何も無いです。

でも、もうちょっと周囲に気配りできないと駄目なのかな。
世の中、色んな精神の傾向を持った人がいるみたい。
中にはほとんど理解できないような人もいる。
僕も人からそう思われてるかもしれない。

「友達は無理に作る必要は無い」「でも作るなというわけではない」
という人がいる。
そうだよなって思う。

楽しい事を見つけないと、生きるのは辛いと思う。
漫画描いてる時はかなり楽しいんだけど。

仕事にありつけた後はどんな気持ちになるのか、上手く想像できない。
忙しくて何も考える余裕が無くなるだろうか?

客観的であろうと思う日も少なくないが、
生きてる実感を適度に得る為には
適度に主観を大事にする事が必要っぽいと思った。

「人はこうあるべきだ」っていう思い込みを
もう少し捨てた方が良い感じがする。

真面目すぎると色んな所に不具合が生じる場合があるみたい。
本気で社会に適合しようと思ったら少し不真面目さが必要だろうか。

ツイッター上や新都社で人と関わるのはとても楽しいので
できるだけ迷惑をかけないように気をつけたい。
偶にかけてるような気がする。

小旅行をすると頭の具合が良くなる話があるらしいが、
いつも買い物に行ってるスーパーを通り越してずっと進むと
長閑な田舎の風景が広がっていた。
ちょっと居ただけで随分ココロが休まった気がする。
小旅行くらいでも随分世界が広がる場合があるんじゃなかろうか。
此処は凄く楽しい所だと思うので、僕も田舎に住んでみたい。
というか都会って何が楽しいのかよく分からない。
本当に田舎の方が気が滅入る事が多いのだろうか?

フワフワしてるので散歩やジョギングにはあまり行かない。
冬は熊が出るかもって怖がっていたけど、今は気にしてない。
地元の人も何も気にしてないからいいや。
でも、以前の足跡は本当に熊だったような気がする。

夜中にフクロウが鳴きまくっている。
凄い所だと思う。此処は。

他にも手を動かす感じの趣味みたいなモノって無いだろうか。
mixiとか見てたら、皆色々やってますね。
ああいうので自尊心が回復したり、ストレス解消になったりするのだろう。

もうちょっと安定したい。

成長すると人はだんだん内側から外側に出てくるものらしいが、
いくら外側人間になっても、相変わらず内側は大事なモノらしい。
バランス感覚が難しそうだ。

やっぱ人と関わらないと人は大人になれないような気がする。
同学年の人々ともう少し関わって波長を合わせるべきな気がする。

悩む事も相変わらず大事にしていきたいが
悩まない事に憧れる事もある。
人が成長するって、複雑化するようなモノらしいけど
複雑化ってココロの中のキャラクターを増やすようなモノなのかな。
最近作ったキャラクターも居るべくして居る奴等な気がして何か豊かな気分になる。

研究室の人も言ってたけど、色んな事にチャレンジしていれば
人としての魅力も少しずつ増していくらしい。
あれは無駄これは無意味って決めつけないで
色々やっていきたいものだ。

ああ、もう、暴走するのはみっともないな。




終わり。
posted by 緑鳥 at 05:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。