2011年06月13日

フワライド フワンテ

電気の工事のおじさんが来たので部屋を出ました。不死鳥です。

初めて国道を通って山を越えてみました。
町と村の中間みたいな集落がありました。
神社がありました。
竜の口から水が出ていませんでした。
大山椒魚がいそうな川が道の横に流れていました。
ほたるの何とかっていうデイサービスがありました。
エコ何とかっていう会社がありました。
田植えをしているおじさん達がいました。

何か夕方か朝かに変な鳥が鳴いていると思っていたので
youtubeで調べたらアカショウビンであった事が分かりました。
子供の頃にテレビで見ました。
あの辺に川があるからあの辺に居るのかなーって思いました。

スーパーまで歩く為に必要なタイムが1時間になりました。
少しは速くなったか。距離にして5キロほど。
景色が変わる分、トラックを回るより魅力的なコースである。

昨日は福祉会館の温泉にしょうぶが浮かんでいた。
なんか温泉から出たらその存在を感じるようなそんな感じがした。

なんかベートーヴェンのピアノソナタの月光を手に入れました。
凄く燃えます。格好良いです。気高い美しさを感じました。

なんかフワフワしてるので早歩き運動ができません。
かわりに歩いてます。そういや田んぼにイモリが大量発生していて
次の日から消えていました。あいつらは一体何処に消えたんだ。
あと蛇が二匹で絡み合って交尾をしていました。
川までゴロゴロ転がっていって落ちそうでしたが
すんでで止まっていた。落ちてもおかしくなかったと思う。
それ以外にもシマヘビをよく見る。
あいつらはどうも「ダルマさんが転んだ」みたいな動きをしています。
僕が見ていない所でスゲエ動いてる感じで少し怖いです。

認知の歪みを矯正しようと思うので実際的に動き出します。
まあ、自分で考えて感じて何かしだすのが大事みたいです。

現在「破壊と再生。」のトップ絵を描き中です。
ティッシュ先生にFAをいただきました。



終わり。
posted by 緑鳥 at 11:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。