2010年05月31日

モントゥトゥユピー


絶対わかる無機化学 (絶対わかる化学シリーズ)

絶対わかる無機化学 (絶対わかる化学シリーズ)

  • 作者: 齋藤 勝裕
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2003/10/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





こんにちは。ニノベ作家の不死鳥です。
期末テストが一つ終わりました。
そう言えば、晴れて作家になったので、
さっそく、このブログあげてみますね。

期末、全然できませんでした。
なので本買って勉強します。

流行の波に乗って「もしドラ」読んでます。
100ページ読めました。
泥臭い文体が好きな感じ。
気取ってる文体よりも好きです。

映画化しねーかな。
「もしドラ」。

風邪引きました。
でも、熱が出ません。

中学生に戻って「技術家庭科」がしたい。
でも、あの頃は、真面目だったよな。

エヴァ破を観ました。
キャラ萌えで観てるわけではありませんが
マリは良かったです。

新しく生まれ変わったエヴァンゲリオンという世界に
新しく必要な人材・・・
新しく必要な視点・・・
だったと思います。

漫画みたいな物を描いてみて、
「キャラってけっこう必要に応じて生まれるモノなんだな」って
思うようになりました。
人間、皆、部品だ。
現実世界でも、きっと同じだ。

適材適所を目指して生きれば良いんだよね。

人にも生き物にも機械にも架空の生き物にも
ちゃんとソコに居てやるべき役目があるんだよね。

あと「さすらいエマノン」を読破しました。
エマノンって痩せてるよなー。
もっとムチムチだったらと思うと・・・。

・・・鶴田先生の好みだよね。

「3月のライオン」一巻を読み中です。
とっても面白いです。
すいません。語呂が少なくて。

病院に行く為に二週間に一回、都市部に出て行くのが
楽しいです。
良い口実って感じ。

大学院修士は三年かけて出ようと思う。
そういうコースがあるんです。

地に足着けるってけっこう難しいですね。

もっと自由になりたいです。

やっぱageまいて。

終わり。
posted by 緑鳥 at 15:44| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どらどらどららー
どーら?
どらー><
Posted by bookman at 2010年05月31日 15:51
ゴメンなさい
違うんです
Posted by bookman at 2010年05月31日 15:56
餅つけ。
Posted by 不死鳥 at 2010年05月31日 15:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。