2010年05月10日

絶対加速クレッシェンドM

zekkurem.jpg

「絶対加速クレッシェンドM」あらすじ

魔界の超大国ストライクフリーダム。
その首都「マテリアル・ハイ」。
その周囲は巨大な城砦が囲い込み、
遺伝子や肉体を操作され、さらに洗脳された
屈強なレッドラム軍団が厳重に守っていた。
学術都市で、その面積は広大である。
世界一安全な都市として知られ、
多数の人間の億万長者がぬくぬくと生活していた。
その中心部のさらに地下深く。
広大な娯楽施設と豊かな自然を湛えた
桃源郷(アルカディア)のような空間は存在していた。
そこは、魔界の門番の内の、
もう仕事をほとんどしなくても良くなった
特権階級達の中で、魔界と、赤羊の連隊同士の戦い「決闘(デュエル)」
が大好きな変わり者達が気ままに暮らす場所だった。
ある日、魔界創立記念日の日、
全世界放送のラジオに呼ばれた、そこに住んでいる
魔界の門番のパスカルはどさくさに紛れてこんな事を口走った。

「俺らの所までコッソリ或いはコッソリでなく辿りつけた
赤羊が居たら、死亡プログラムを解いてあげても良いですよ?」

その言葉は、赤羊達を作戦に駆り立てた。
パスカルの意図は、「面白き、事も無き世を、面白く」
というモノであった。

ラジオを聞いた夜、16歳の赤羊の三枝プラトは、
アジトの焼却炉の中からの赤子の泣き声を聞く。
焼却炉の中から救い出したその捨て子に
プラトは名前をつける。
名字は好きなヴァイオリニストから拝借。
名前は「瑞々しい恵みのある人生を生きられますように」との
願いを込めて瑞恵とする。

赤羊、スワナイ・ミズエの誕生であった。




という小説を書こうかと思った。

7時半からねとらじするって言ってたのに
やれなくて、本当にすいません。
↑の案とかの意見も聞きたいって思ってたけど
ヘッドセットが壊れていた事が発覚しました。
1200円でした。700円のをアマゾンで買いました。

大学の中間テストが終わりました。
頭が回りません。
カウンセラーのおばさんに
「君は漫画家にはなれないよね」って言われるし
負のエネルギーが溜まってきたな。

今日は早く寝て明日に勝利を賭けるか。
勉強もしよう。

「3月のライオン」に興味が湧いた。
ダ・ヴィンチの森見さんと羽美野さんの
対談を読んだからだ。

僕の頭は悪いけど
住環境は最高だと悟った。
良いわ。此処。大自然。

じゃ、また。
って登録解除した方が良いのかな。
この記事へのコメント
うおお過去編だ!
書いて!!書いてフシチョー先生!
Posted by ティッシュ at 2010年05月10日 20:28
もう、色んな人が期待してるから描くっきゃないね!

趣味の無い生活なんて「生活」じゃないよ!
そんなのただの「生存」だ!
Posted by bookman at 2010年05月11日 14:38
>ティッシュ先生

やる気無くなった。

>bookman先生

散歩を趣味にします。
Posted by 不死鳥 at 2010年05月11日 19:57
気が向いたら何か描こうかなーって
思ってくれるのをずっと待ってますね。
不死鳥先生の作品は言い回しが特にすき。
完結お疲れ様です!
Posted by めいか at 2010年05月11日 21:05
>名華先生

僕もあと2年はモラトリアムるので
きっと何か描くと思います。
ただ長編はもうイイや。
普段あんまり人と会話しないので
僕の言い回しは独自なモノに
なったようです。
あんまり「まとめたー!」って
感じの終わり方にはなりませんでしたが
一応、終われました。
有難うございました。
Posted by 不死鳥 at 2010年05月12日 13:09

はぎゅぅぅぅぅぅぅっ!!!!
お姉たまに先っぽツンツンされて、どっぴゅんミルク発射!!!!

お金稼げるしタダでできるし、調子乗ってヤりまくってたら
いつの間にかドMに調 教されとったわ!!笑
http://lip.daizon.net/p68l51q/
Posted by ンギモチィィィィッ!!! at 2010年05月15日 17:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。