2009年09月11日

金木犀は食べたの?


この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)

この世界の片隅に 上 (アクションコミックス)

  • 作者: こうの 史代
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2008/01/12
  • メディア: コミック



本日の不死鳥さんの
こんな漫画を買いましたよのコーナー。

何これ最高。キス・シーン?
超絶のキス・シーン?(そこかよ)

遠くから眺めていた時、
お姐さんだと思っていた主人公が
オビをとったらロリで
作中冒頭では幼女だったのを見た時は衝撃でした。
これが孔明の罠ってヤツか。

罠に嵌るのも楽しいもんだァ!
買って良かった・・・買って良かったよ・・・。

何だコレ。戦後萌えか?戦後萌えなのか?不謹慎な。
でも・・・イイよね・・・。戦後。
人間ってラララですか。

ところでオイラは守部大学に出す小論文の作成に
取り掛かる。いつやるのが良いかと思ったけど
研究室が開くまでの時間。朝が良いように思う。

2月3月のような昼夜逆転はコリゴリだ。
あの辺から人生狂ったような気がする。
また軌道修正しなくちゃ。

ああー。朝の白い風ー。
するり飲み込んでー。
胸のガス出そうー。
ガスってアンタ。

俺がリア充になる方法がもう一つだけあるんだ。
それは「一つの価値」だけを追い求める形になる事。
他の事なんてどうでも良くて
例えば研究のみに没頭したり。
そうしたら最高に充実できると思うんだ。

そういう事って一生に何度もできる事じゃないと思うけど
大学院に行く今ならきっとできる。
その為に大学に入ったと言っても過言ではない。
全てが一繋がりであった高2の夏のような
心持に俺は還りたい。

人と触れ合う事も重要だけで
一人の時間でしか得られない豊かさみたいなモノがきっとある。
新都の素晴らしい作家の方達を見てるとそう思うぜ。
だって作品考える時と描く時は一人だろ?

一人である事を恐れない。
ただ一人である事に固執しなければ良いんだ。
人と上手くやっていく能力は生きていくには絶対必要だから。

・・・。
なんだ。言葉だけで実が伴ってないよ。俺。
言うより前に動けた方がナンボか健康的だ。
アメリカン・スピリッツで行かなければ。

「立ち止まっている時に考えた事は自分の財産になる」
誰かがそう言ってた。だったら素敵だけど・・・。
そうするかしないかは俺の意志の力一つだろう。

実は2回目の守部大学の事は諦めかけていた・・・。
倍率高いから。
でも、やろうって気になったよ。
思いっきり物事にぶつかっていた、あの頃が、
一番楽しかったような気がするんだ。
ソレがリア充の正体だよ。
俺はリア充になれるんだよ。

そういや昨日、リア充のお兄さんに
ロッカーの鍵の開け方教えてもらった。
僕もリア充になりたいと思った。まるかっことじる。

リア充とはネガティブなモノでは無い。
俺は俺の定義を作る。
リア充とは「この世に肯定された存在」だと。
そうなる為に我々はあらゆる努力を支払う価値があるのだ。
ヒバ・ラ・リア充!

とりあえず研究室には時間厳守で通いましょう。
研究室内で友人を作りましょう。
雑談に加わりましょう。
これだけで当社比リア充だぜ!

いや、俺はもっと小さな事から始める必要があるのではないか?
例えば研究室に行ったら必ず挨拶するとか・・・。
しないんだよ。俺。最低だろ?

昨日から頭の調子が頗る良い。
やはり効いてるな・・・。ザッツが・・・。
恐るべきザッツの力・・・。
ザッツがアレば俺は世界を掌握できる・・・。

俺、社会人になったら絵画教室に通うんだ・・・。
で、「八重樫葉」のような彼女を手に入れるんだ。
そんでついでに画力も向上して一人でホッコリするんだ・・・。

人生の妙味とは「一人でホッコリする事」だよ・・・。神様・・・。

だって皆と遊んで楽しかった記憶なんて全然残ってないモノ・・・。
俺の青春時代で一番キラキラしてる思い出と言えば
中学の時、吹奏楽部でパートやってた時、
パートが始まる前に必ずトイレで髪撫でて顔洗って
準備していた事とか(要するに一緒にやる娘に惚れていたのだ)
高校の頃、寮で就寝時間過ぎて勉強してた時に
一人で味のついてないワカメにお湯注いで食ってた時とか
そういうのだから。
要するに、いつも俺は一人の時に豊かさを感じていたのだ。
俺は「俺」しか見ていなかった。
ずっと「俺」と二人ボッチだった。
一人ボッチではなかったんだ。

生きとし生ける者、みんな二人ボッチだろう・・・?
だから寂しくなんか無いよ。

皆、一人が嫌なだけなんだ。
ソレは分かる。
色んな幻想を見て視界がボヤけて
大事なモノを見失ってたね。
でも・・・だけども・・・!

はいはい。デッテユウ。
面白いから「この世界の片隅に」を読む作業に移ります。
セックスはするのか?!気になる!「上」ではしない!
いや、あの場面転換の時に・・・。

僕は今日も元気に生きてます。
皆心配すんなよな!

じゃ、またね。







メモ

北国の物質の内定率 9月現在 5〜6割
守部の物質の内定率 9月現在 9割超
posted by 緑鳥 at 09:20| Comment(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。