2009年09月03日

グッジョブ!グッジョブ!

不死鳥でーっす。
ああ、もう恥ずかしくて人様に顔見せできない。

聞いてくれ。短編集を始めたんだ。
だが「ノッケから」俺の中学時代最大のネタを使ってしまった。

次は「創作」じゃないといけないぞ。
そ・・・創作じゃなかったのか・・・。
不憫な奴だ不死鳥は。

高校時代があるじゃないか!
美術部のイケイケの姉ちゃんが出てくる話が描けるんじゃないのか?

もう良いから「萌え」だけで良いよ。俺。
その筈なのにスイゼンジさん全然萌えないし。
どうすか。ああいう「低反発ツンデレ」。
ツンデレは低反発になった時点でその価値を失うのだよ。
不死鳥君。

さて現実の話をするか。そろそろ。
最近さぁ、なんかさぁ。
自分で「あー、この話は通じないなー」って思ったら
ホントに通じないんですよね。
予測できるだけ症状が軽いですよね。
俺も前進してるんだ。そうに違いない。

語るべき現実が無い事は、この世の冬と伝え聞く。
昨日は外食して水泳した。
食ったのはチキンカツ。美味かった。

小説読んでて「ユングってエロいんだなぁ」と思った。
なに?勉強ばっかしてて頭狂ったの?

9月12日か。ポケモンは。
俺はマジだ。買ってやる。どす黒い大きな男の子の
情念を見せてやる。シルバーって婦女子に大人気なんですね。
なんですか。チョイ悪でココロに隙があるからですか。
なんかデスノのメロに似てますね。(錯覚)

メロにメロメロ。

頭が重いよ。コーラ常備しとかないと駄目だな。
神の飲み物だな。コーラは。
鬱姫なっちゃんもコーラは標準装備らしいぞ。

スカーッと爽やか!コカ・コーラ!

よし。次のネタを仕込むか。
中二病の夢は他の人と共有する事によって
その人との連帯を育む部品になるんだ。
そう。ちょうど新都社のように。

だから何だー!

いや、ドッペルゲンガー・ネタにしよう。
ナナミじゃなくて
辻仁成の「ピアニシモ」をご存じだろうか。
俺はアレが大好きだ。

今度のドッペル君の正体は・・・
正体は・・・えーと・・・
・・・?
・・・?
自分を客観的に見ようとするココロ。
・・・なんて普通なんだ。

「プラネテス」のドッペル君を見てると
不健康な気持ちになる。嘘じゃない。本当だ。

ちょっと漫画の話はやめにして現実の話をしないか?
と俺の中のドッペル君が言っています。
しかしドッペル君出したら孤男的には話が作りやすそうだ。

「夏の前日」の1巻が来年の2月ですか。そうですか。

プロンテアさん。

守部大学の願書の請求をした。
郵便局にムチムチな太股の女性がいて
別に何もしなかった。

俺はもっと「自分」を出すんだ。

俺の学部に置いてあるチラシがカオスだ。
そんなに不安定かい。

言う事ないから終わる。
皆さん、良い夢を。

じゃ、また。

posted by 緑鳥 at 14:17| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
守部大学って?
ググっても出てこないんだけど
Posted by at 2009年09月06日 23:55
守部大学は
僕のココロの中だけに在る
誰も侵すべからざる素敵な大学です。
Posted by 不死鳥 at 2009年09月07日 09:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。