2009年06月01日

ど田舎大をめぐる冒険 〜コンビニすら無い守部君の故郷〜

摩訶不思議大冒険の末、俺はど田舎大にたどり着いた。
ちょ・・・・・・マジでかつてないど田舎なんですけど。
なんか山ばっかなのにポツポツある家は近代的ってゆー絶妙な・・・・・・。
さすがイリス生誕の地だぜ。
俺も守部君になって田舎の青春満喫だ。
俺がイリスだ!20歳越えた青春が・・・・・・。
外国人が多かったな。
アラブの娘のプリティーチャット(可愛らしい話し声)が
バスの中で麗しかった。
どうやらあの娘達もど田舎大生らしい。
バスで220円の所にある、でっかいイオンで鶏肉を買っていた。
生活にバスが必要な状況なんて初体験だぜ。
すんげー山の中で坂ばっかなの。こりゃキツい。
バス停から大学までは近いけどさー。
飯屋もコンビニも無いけど100円レンタルビデオ屋があった。
2階は全部アダルト。これで性欲も安心だね。
「孫悟空VS13号」の映画が上映されていてずっと見てた。
森博嗣のポッドキャスト聴きながら。良い話だ。インスピレーション。
ビデオの表紙って面白いよね。
危うく「ひぐらし」の梨花ちゃんに劣情を催す所だった。
他も説明も含めて面白かったよ。「NHKにようこそ!」とか。
ホームレスの居る公園が近くにあって仮眠をとった。
水滴が顔に当たってワイルドな気分になる。(雨が降っていた)
スーパーが20分くらいの所にあって本屋もけっこう充実していて
品物は安い。70円のコーラとか60円のコーヒーとか買った。
大学の建物は近代的で前衛的で名古屋大学を思い出した。
「これぞ大学!」って感じだった。素晴らしい。
敷地内に●●製薬の工場があって不思議な気持になった。
夜2時くらいに見ても6分の1は窓に電気ついてたな。
頑張ってるんだ。
にしても移動7時間はけっこうキツい。
1ミスで終わりだし。社会人はもっと複雑なのできるんだ。
スゲエな。親父も凄かったんだ。そう思った。
そんな感じ。
posted by 緑鳥 at 09:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。