2009年05月14日

「よいこの君主論」面白いぞココロ


よいこの君主論 (ちくま文庫)

よいこの君主論 (ちくま文庫)

  • 作者: 架神 恭介
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2009/05/11
  • メディア: 文庫



ZARD聴いてるぞココロ。勉強しないとねぇ。
無口は悪だな。悟ったぞ。暗い男はモテない。マジで。分かった。
俺はやるよココロ。社会と関わるよ。社会に対してリアクションを。
そろそろ車買うぜ。カラーは水無瀬の邪気の色の青で。
青の16号。フェラーリ。水冷50気筒。
家も買うぜ。郊外の一軒家。買っちゃいました。
ミルキージェットバスの風呂付き。犬も飼うぜ。クリーム色の
ミニチュアダックスフント。そうだな。ココロ。
子供とはキャッチボールするぜ。
最初は女の子で二番目は男の子。(シカマル)
出世するぜ俺は。武蔵。もといココロ。
ビジネス書100冊読む前に漫画1000冊読む前にビジネス書10000冊読むぜ。
50ギガバイトのアイポッドも買うぜ。ニコニコ使わずに
直でダウンロードするぜ。週末はキャンプに出かけるぜ。
秋休みは家族でハワイに行こうぜ。退職まで勤めるぜ。
生涯勉強だぜ。子供はハーバードに行かせるぜ。
老後は芸術家として大成するぜ。俺の画力を見せてやる。
超画力。てゆーか社長になるぜ。覇道を進むぜ。超社長。
雷帝グループ。帝王学。マキャベリズム。行くぜ。俺の存在を
証明してやる。響かせるぜ。俺の存在。俺の名前。俺の人間。
「人は元々認知はしてる。認知しようと努力してる人は
本当は認知しないように努力してるんじゃないか?」ってカフカが
言ってた。ブラックブラックガムで頭が冴えてきた。最高。俺究極。
行ける。俺は行くぞ。もう、大丈夫だ!なぁ、ココロ!
posted by 緑鳥 at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。