2009年05月04日

前人未到!今からホントの私を見せるから!

もとい!ホントのエースになれるかも!
俺のやる気に火がつかないのは親父がいなくなったからか。
俺は母さんが大好きだ!大好きなんだ!
だから母さんの為に勉強するんだ!
それが俺のジャスティス!
ジャスティス!エックス!エックス!
俺が最強だ!ハッハァー!

・・・・・・。
粛々と行くぜ。
漫画ばっか読んでんなよって言われたぞ。もっともだ。
ふふふ。俺は自分の形を変えるのだ。
世に認められる形にな。ふふふ。デンバット。そう嫉妬するなよ。
ふふふ。そう。それこそ正しく俺の放棄してきた行為。
アクティビティーだ。俺は今こそ「世の為人の為」に尽くす。
まずは身近な所から。母さんに優しくしないとな。
そこを基盤として全ての余裕が生まれる予定だ。そうなのである。
ところで俺は一人暮らしの大学生。
堕落しきっている。これではいかん。研究室が俺を変える。
絶対どっかにはひっかかってやる。どうにかしてやる。うおお。
だから今日は夜の散歩に行こうぜ。ヘイ。ベイブ。アンダー・ザ・ムーン。
って月は出ているのか。出ていないか。そーか。だがしかし
俺は俺のジャスティスを貫くために動き出すのであった。
信じるべきは己がジャスティスだったのだ。
そう。徹底的に自己保全の為に攻勢に出ようではないか。
軍事介入だ。長閑な村なんだよ。皆仲良しなんだよ。
もう受験のストレスにはコリゴリ!あーあーやってらんねー。
俺が悪かったからさ。でも俺の取り柄は勉強ができる事で
もう一度それを取り戻すんだ。ちょっとグレてただけだ。
三井さんみたいなもんなんだ。俺はもう一度青空へ飛び立つぜ。
スカイブルーに還るぜ。ああ。眩しいな。太陽の光。そう。
俺は太陽を目指して飛べば良かったんだ。そうだろ?簡単な事さ。
ふふっ。顔が赤いぞナナミ。そんなに惚れ直したかい?ふふっ……。

はあはあ・・・・・・。おかしい。大学入学当時は
「あんなにマトモなブログ」を書いていたのに・・・・・・。
これが人間の変化というものか。万物は流転する。
畜生。結城さんが言ってただろ。「勉強しなきゃ駄目」だったんだよ。
それが一番幸せだったんだよ。
それが分かった。痛いほど分かった。
それだけ一歩前進だろ?結局勉強してる時が一番楽しいんだ。
なあナナミ。お前馬鹿だけど一緒に勉強しようぜ。
俺も馬鹿だ。馬鹿同士、きっと上手くやれるさ。ははは。あははは。
ちょっと夜の大学に忍び込んでくるか・・・・・・。うふふ。
アイポッドがシンクできたらな。うふふ。楽しくなってきたぞ。
これが「青春の感覚」なのである。そうなのである。うふふ。

・・・・・・はあはあ・・・・・・。落ち着け。餅つけ。落ち着いて餅つけ。
もう郵便局閉まっちゃったじゃねーか。
せつねーなー。アイツにもアイツにも見捨てられちまった。
残ったのは腐れ縁か。これだけは、これからも大事にしようかな。
人生のしょっぱさを感じるぜ。なあ。ホロホロ。儲けようぜ?なっ?
エッセンシャルやらねーとなあ。間にあわねー。色々。
正社員になれねーと「死」だぞ。ぶっちゃけ。
これは命を懸けたサバイバルゲームだったのである!
そうだったのである!
・・・・・・はあはあ・・・・・・。
俺に足りないモノは・・・・・・そのものズバリ・・・・・・「危機感」だな。
笑えねー。
畜生・・・・・・。このままじゃ死んじまう。勉強しないと。
生き抜いてやる。ヤーボ大佐だって・・・・・・「必死に生きてる奴」が好きなんだぜ・・・・・・?
ふふふ。さあ。行こうかナナミ。マジで夜の散歩だ。
今宵は最後まで相手してもらうぞ?良いな?
posted by 緑鳥 at 20:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。