2010年01月18日

野生のメンソーレ


トラウマイスタ 4 (少年サンデーコミックス)

トラウマイスタ 4 (少年サンデーコミックス)

  • 作者: 中山 敦支
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2009/07/17
  • メディア: コミック



エロFA描きました。
頑張って描きました。
頑張ったんだ。
ただ、僕は、きっと、或いは。
このまま・・・。

さぁ、1時半ですが僕は大学に居ます。
めっさ気分悪いです。
6時間しか寝てません。
だから気分悪いんです。
漫画、1ページ半描きました。
僕を褒めてください。
僕を・・・。

もう2時になった。
オイラにはオイラの正義があるんだ。

あびらうんけんそわかやうんたらたー。


ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 [DVD]

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 [DVD]

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: DVD



これ欲しいっす。超欲しい。

僕はトラウマイスタを読んで思った。
心理描写なんかやっとる場合じゃないんだ。
修行描写を入れないと。
ほらほら、そんな蟻地獄にはまってるから
現実の行動が伴わないんだ。

動け。
動けば、変わる。
そう。動けば変わるんだ。
流石だ。どっかの政治家様。

さぁ、動こう。変わるんだ。
「自分探しのサイクル」から「自分創りのサイクル」
「成長のサイクル」
「グランド・ライン」に乗るんだ。

というわけで僕はグランド・ラインに
乗る為に現実を頑張ります。
羅針盤なんて渋滞の元。
熱に浮かされ舵をとるのさ。
埃被ってた宝の地図も確かめたのなら伝説じゃない。

ああ、グランドライン。
誇り高き道。僕の目指す場所。グランドライン。
グランドラインを半分行ったら「新世界」へ。
僕の旅は続くんだ。僕の旅はまだ始まったばかりだ。

当大学の就職率は非常に高いです。

グランドラインに。
僕の、僕だけのグランドラインに乗らなければ。
グランドラインは僕のココロの中に存在するわけではない。
現実世界に存在するのだ。
自分で足を動かさなければ
決して辿り着けぬ場所に
悠々と流れているのだ。

俺は留年しないぞ。決してな。
今の大学でも次の大学でも、決して・・・。

もんちゃらへっぴーもけもけさー。
もっちゃらほげほげ。

もう一度言う。
グランドラインはココロの中では無く
現実世界に存在する。
そして存在しているというのに
ソレを目指していない者があまりにも多いのだ。

アスカEND。

俺は、もう一度、エロFA描くんだろうか。
あびやうんけんそわかやうんたらたー。

そうだ。紅蓮裸眼だ。
自分の奥深くを掘ってラガンを見つけたら
自分の中に進入してきたグレンと合体して
グレン裸眼に・・・。
そして、外に出よう。
得た武器を使って狩りをするんだ。

青春してー!

終わります。
posted by 緑鳥 at 15:10| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。