2009年12月18日

このAAを色んな所に出しゃばらせよう

「でしゃばりチヨジ」のAAができていた。
感謝感謝です。
皆で色んな台詞を言わせて楽しもう!
後世まで残そうじゃないか! 

やっぱ紅白に出る事にした。

土日は用事があって実家に帰る。

バストアップばっか描いてたら
上達しないらしい。
頑張ろう。

じゃ、今日はこの辺で。行ってきます。    
posted by 緑鳥 at 18:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

あした天気になあれ

1260861827429s.jpg1260812737447s.jpg1260970425878s.jpg1260986941862.jpgメグツシュカ.bmp
FAもろた。
大野先生、ありか先生、名華先生、テイッシュ先生、
有難うございます!

名華先生の情念のこもった絵に感動。
ミズエの心境が慮れます。
ありか先生も真純先生もミズエなわけで
女性にモテるんだな。
人間性に余裕のある女性は。
こういうのを「素敵」って言うらしい。
勉強になった。
実生活にも役立てよう。

僕のマウス絵はメグツシュカ・ブレイクスリーという
新キャラです。
人を否定する事が三度の飯より大好きな
この世を明るく憎む女の子なんだ。
主力は「純然たる邪気」。外人なのに細目。
口癖は「ケーーッケケケケ!」「暴いてやろう!ドルバッキー!」。
一人称は「ボク」。
イギリスのゴスロリ。

木尾士目先生の「4年生」を読んでいる。
なんだろう。
「中二」なような「文系」なような。
なんか肩が凝る世界観である。
これは「リアル」じゃないと思う。
「木尾先生風」なだけ。
そう。
僕ら結局「自分らしさ」でしか世界を表現できないよ。

自分が「理系」だとか
「文系」だとか
型にはめ込みたがるのは
中二的な思考だわさ。
自由に生きようよ。
自由ってのもしんどいもんだな。

井上雄彦先生の「リアル」面白い。

明日も12時には学校に行こう。
そんで泳ごう。

じゃ、また。
posted by 緑鳥 at 21:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

満たされない思いを抱えて何処何処行くの

シータ.bmpシータ2.bmp
こども論語塾―親子で楽しむ

こども論語塾―親子で楽しむ

  • 作者: 安岡 定子
  • 出版社/メーカー: 明治書院
  • 発売日: 2008/02
  • メディア: 大型本



不死鳥です。
今日は「言無(ことなし)のシータ」という
美人の姉ちゃんを描いてみたよ。
ベトナムの人なんだ。
モデルは「ディエンビエンフー」のお姫様(プランセス)だよ。

僕のマウス絵ってこれくらいのクオリティーなんですけど
マウスでFA描いたら皆怒るかな・・・。
でもマウスだと色が塗れるんだよな・・・。
ご意見待ってます。

昨日は2時間しか学校に居なかった。
だから昨日は早く寝たんだ。
それで9時に起きて今、学校に居る。
飯は食った。
2時から活動開始かな。

人に認められるのって難しいよね。
とりあえず最初の一歩って
目の前の仕事を真面目にこなす事だと思うんだ。
自分のやるべき事をやらないとね。
それが全ての基本なんだよ。
そこを分かってくれ。
俺。

白ひげ「ほざくだけの威勢の塊・・・!
    若く・・・無様だ・・・」

自分の「お肉」からはみ出た「威勢」。
それが中二病の原料なんだ。

今日は16日ですね。もうすぐクリスマス。
わあ、楽しみ。
って皆が盛り上げるから
単純な僕は乗っかっちゃってるよ。

3日、水泳行ってないから今日は水泳行くよ。
生協でラーメンのスープを全部飲んでたら
腕の肉が裂けてきた。こりゃ大変。

マウスで絵を描こう。マウスで色を塗ろう。

シロナ・リボンをつけてるのは
シータじゃなくてメグツシュカにしようかな。
えっ。メグツシュカ?それはまさか伝説の・・・。

昨日は卵買ったの。今日は買い物行かなくても良いな・・・。
8時には帰れるから少し漫画進めようかな。
ヤングに新たに登録するのはやめにしました。
Qの中で細々とやります。
番外編ってヤツですね・・・。

森博嗣先生って
よしもとばなな氏の事が好きみたいだけど
良い人だよな、ばなな氏。
惚れてしまいそうだわ。
ばなな氏・・・。はぁはぁ・・・ばなな氏・・・。

確かにシータ姫は今までにない髪型だけど
顔は同じだよな。少ないキャラで細々とやってた方が
色々と良かったかもな・・・。

ありか先生と大野先生にFA貰った。
嬉しかった。

僕は・・・やっぱり現実が好きなんだ。
現実も虚構もどっちも同じくらい好きなんだ。
どっちかに偏ってしまうと無理が出てしまう。
間の地点でバランスをとれば良いんだよ。
虚構は皆好きだろう。
昔の人だって好きだったんだよ。
人間は皆そうだ。
ただ、どうしたって現実を捨てる事はできない。

シータ姫描いたから次はメグツシュカを描こう。
次はリュイシュン。その次はサティー。
サティーは眼鏡幼女。

美味しいモノを食べようよ。

じゃ、また。
posted by 緑鳥 at 13:54| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。