2009年11月25日

愛に勇気を与えてくれ


ホームセンターてんこ 1 (KCデラックス)

ホームセンターてんこ 1 (KCデラックス)

  • 作者: とだ 勝之
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/07/17
  • メディア: コミック



●全国ネット「我が国の赤羊美女」毎週水曜日午後8時から

本日の特集「暁国の最終兵器 ヤミヌマ・ユアイ」

ユアイ「先月はストライクフリーダムと練習試合しました」
インタビュアー「ユアイちゃん的には好みの男性とか居たの」
ユアイ「いや・・・そのあの・・・非リアなもので・・・」
ユアイ「そういう観点で相手の国を見てないかな・・・」
インタビュアー「またまた。年頃でしょう。っていうかイイ年でしょう」
インタビュアー「非リアか非リアじゃないかなんて関係無いと思いますけどね」
ユアイ「あの・・・」
ユアイ「アタシは自分が非リアである事に誇りを持ってるんです」
ユアイ「勇気を出して助けてもらって」
ユアイ「ひきこもりを脱出して、辛口で採点される世の中に出てきたけど」
ユアイ「非リアはアタシの故郷だから」
ユアイ「いつまでも大事にしていたいです」
ユアイ「アタシもテレビに映ってるんだから」
ユアイ「ひきこもってる人間の皆に勇気を与えられる」
ユアイ「トラウマを克服する勇気を与えられる」
ユアイ「そ・・・そんな人になれたら・・・良い・・・な・・・」
ユアイ「なんて思います・・・」
インタビュアー「全国の非リアな漢の子達に、その言葉、届いたものと思われます」
インタビュアー「さて、他国の男の子に興味関心が無いとの事ですが」
インタビュアー「では、暁国で気になる男性は居るのでしょうか」
ユアイ「あのその・・・」
ユアイ「カンジ君はよく面倒みてくれるし・・・」
ユアイ「ムク君はチヤホヤしてくれるんだけど・・・」
ユアイ「ライマ君と居ると自然とココロが落ち着くんです」
ユアイ「それでアタシの中で凄い変化があった」
ユアイ「研究所で調べてもらったんですけど・・・」
ユアイ「虚力(ホロウ)でなく安力(ハルシオン)という」
ユアイ「新しい精神エネルギーが働くようになってるみたいなんです」
ユアイ「ココロに安らぎを覚える時に発生する力・・・」
ユアイ「これってきっと・・・ライマ君がアタシにとって・・・」
フユヒコ「ストップストップ!」
フユヒコ「ユアイ。コミュニケーション不全なんだろうけど」
フユヒコ「いらん事喋りすぎだぞ」
フユヒコ「アンタ等もセクハラだ」
インタビュアー「ひひん」
インタビュアー「申し訳ありません。それでは気を取り直して」
インタビュアー「ユアイさんがおやすみ前にお聴きになる」
インタビュアー「Gポップを紹介してくれないでしょうか」
ユアイ(顔が真っ赤になっている)
インタビュアー「・・・」
カメラマン「(良い絵が撮れた!GJだ!)」
ユアイ「・・・」
ユアイ「は・・・はひっ!」
ユアイ「あの・・・おやすみ前・・・」
ユアイ「お・・・陰陽座とか・・・聴いてるかな・・・」
ユアイ「(空を見つめながら真っ赤になっている)」
ユアイ「ほわんほわん・・・」
カメラマン「(駄目だ!完全に我を失っちゃった!)」
インタビュアー「(いや、これはこれで需要あるだろ!)」
インタビュアー「全国の非リアの皆さん、テレビの画面越しに」
インタビュアー「ユアイさんの雄志を見て、明日を生きる糧としましょう!」
陰陽座が流れ始める
「ココロに秘めた真の魂(たま)〜!」




カフェインを摂取したら気怠さががとれる。
カフェインって良いよね。
ティッシュ先生のFAも良いわ。最高だわ。
ンドゥバ先生のFAも良いわ。最高だわ。
2のひと先生のテレーゼ・・・。はぁはぁテレーゼ・・・。

昨日は水泳しました。
すぐにガス欠になる非力な俺が居ました。
学校帰りに水泳行って帰ったら漫画描いて
俺ってリア充だよな。

人生構成パズルのオチがどうなるのか知らないけど
アレだろ?
「完璧な人生かどうか判断するのは自分自身」
つまり「何処で自分を許してやるか?」
っていう問題なんだ。
つまり「自分で自分の人生を許せたらソレで完璧な人生と
何ら変わりは無い」って事さ。
つまり冒頭で提示された「完璧な人生は人それぞれ」という説で
合ってるんじゃないかな!
ま、アレだ。俺が考えたらこの程度なんですけど
どうなるんでしょうね。人生構成パズル。

まぁ、アレだ。
「人生を語るヤツは中二」と相場は決まってるんですが
不死鳥君はよく人生について考えます。中二ですね。
中二病解消の鍵は
いかに
「平凡で普通な人生で自分を満足させられるか?」
「自分が満足できるように考えを変えられるか?」
って所にかかってるんだと思うんだ。
ミナセ君のヘタレは最後まで直らないかもしれないけど(俺がヘタレのままだから)
少なくとも彼はごく初期の段階から「普通人」を目指していた。
俺は・・・俺にとっては・・・その気概と覚悟だけで
十分なんだよ。
彼は「中二から脱却しようと努力する者」だから。

色々考えさせられる漫画
「人生構成パズル」は要チェックですね。うん。

俺も風景とか描けるようになりたい。
ああ。風景とか物体とか描くの好きになったら
中二卒業って感じするな・・・。うん。

ソウエン1冊持ってるんだぜ俺。
ただ漠然と模写するのも良いよな。
多分ピクシブに上げれるし。

本当に、名を挙げたりできなくても
人生って楽しいもんだなぁ。

モリログアカデミィ買おうかな。

ま、今日はこの辺で。バイバーイ。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。