2009年11月13日

踊る君を見て 恋が始まって

テレーゼが突進するイザヤさんの全面に飛び出る。
テレーゼ「イザヤ!世界を許してあげて!」
サン・フェアリー・アンが軌道を変え、
イザヤの手からすっぽ抜けて空に放り投げられる。
テレーゼ「私、君と一緒になりたいから中二の双極(ツイン・ピークス)から
降りてきたよ!」
テレーゼ「賢いというアイデンティティー・・・
私をずっと前から支えてくれてたモノ・・・。
それをもう、捨てたってかまわない!
それで君と一緒になれるのなら!
だから君も・・・強いっていう頂(いただき)から降りてきて!
麓で会おう!一緒になってよ!」
テレーゼ。イザヤに抱きつく。
イザヤ「テレ公・・・そうしないとお前は手に入らないのか・・・」
イザヤ「なら・・・なら俺様・・・俺・・・」
イザヤ「力に拘るのを・・・」
イザヤ「やめ・・・る・・・」
飛んでいったサン・フェアリー・アンが空の彼方で
爆発する。
金色の巨大花火となって
抱き合うテレーゼとイザヤの背景を彩る。
ポカーンと見守るミナセ。
ミナセ「テレーゼ・・・お前・・・」
ミナセ「良かっ・・・良かっ・・・。・・・。・・・良かったなぁ・・・!」
貰い泣き。
含む悔し泣き。
魔界の愚かな民達の最終戦争は終わった。
一つのバカップルの誕生と共に・・・。


風邪薬で朦朧。
髭面で卒業写真。
昨日は何してたっけ。
ねとらじしようとしてできなかったから
今朝やった。
上のプロットは文字をもっと多めにすると
分かりやすくなると思う。
「決まった!」
決まってない?
まぁ、あれだ。
絶クレのテーマは「中二病に支配されるでもなく
消してしまうわけでもなく、友達になるにはどうしたら良いか?」
という事なので意識して行かないとな。
ところでリビンラビンメイド面白いですよね。
春出汁面白いですよね。
電波ジャッカー面白いですよね。
ってか今ゼミ中なんですけど。
いやーん。不死鳥君ったら不良〜。
そうです。俺が不良です。
今朝はねとらじ復旧できたから有意義だったな。
学校に昼から出てきたけど。
うふふ。なんか1日が短く感じるなー。
良きかな良きかな。
エンゼルバンクが熱い。
「イエスタデイをうたってEX」も熱い。
冬目姐さんと出会えて良かった。
下流な人生でも姐さんの作品を読めるなら
許せる気がする。
でも俺は上流に登る事を諦めないぞ。
イザヤ君に力を諦めさせるのと同時に
解脱したミズエさんに力を目指してもらう。
この二つの流れのシンフォニーにこそ
俺の主張がある(という事にしておこう)

おい不死鳥。ところでイザヤって誰だよ。
旧1話参照。

風邪ひいてると世界が暗いわ。
大人しくゼミに行ってこよう。

じゃ、また。






広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。