2009年11月05日

いざ尋常に工事


大学入試 漆原晃の 物理I・II[電磁気編]が面白いほどわかる本

大学入試 漆原晃の 物理I・II[電磁気編]が面白いほどわかる本

  • 作者: 漆原 晃
  • 出版社/メーカー: 中経出版
  • 発売日: 2008/07/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




絶対加速クレッシェンド、復旧中。
ゆっくりで良いからFA50枚に到達するまでやりたいと
私は思った。我が輩はFAが大好きである。

ちゃんと大学に来れるようになった。
今日、FIRE買ったらゴジラのストラップが
ついていた。神様からの贈り物に違いない。
ヘドラのゴジラ。
不細工で愛くるしい。
中二にはこのケレン味は分かるまい。
いや、そう思うのは高二なのか。

昨日はファミレスで「スカイ・イクリプス」読んでた。
笹倉の味は苦くてオイル臭いらしい。
短編一つ読めて気分は爽快だ。

ツイッターが楽しいからブログが疎かになるかもしれない。
まあ人生、山あり谷ありだから
必ずしも毎日更新しなくて良いよね。
一週間に一回で十分だよね。俺の場合。
だって俺もスイーツになりたいから。

しかし、せっかく大学に来ても
このように抜け出してブログ書いてちゃ駄目だよな。
どうも、この調子でやれたら留年はしなくて済みそうだけど・・・。
いや、気の緩みこそ大敵だよ。

でも俺こう見えても
ネガティブよりアゲアゲな気分の方が色々上手く行くんだよね。
ネガティブは「安全側」?
なんだ、その理屈。
俺にはよく分からない。
俺は動物占いペガサスだから
ノリに乗ってなきゃ駄目なのさ。

早朝とかに高校物理やってたら
リア充みたいで格好良いんだけどな・・・。
理想の自分って人それぞれだからな。
一人一人が違うリア充像を描いてる筈だ。

山にこもって延々陶芸してる人を
リア充だと思う人も居るんだ。
俺もどっちかって言うとそうゆうのの方が好きだな・・・。

この前、研究室で
余った芋ようかんを分けてもらった。美味しかった。
リア充達は運動も欠かさない。
河原で走るんだとさ。
良いね。大学生は青春真っ盛りだ。

そういや今朝、ワンピース観てた。
バギーさんの活躍を見てココロが潤ったぞ。

コミュ力無いのは確かだけど
ちゃんと勉強続けてれば良い事あるような気がするな。
正直、この4年間、サッパリやってなかった・・・。
だから院で再スタートしたかったっていう事情がある。

結局、何かを求めて一生懸命やってる時がとっても楽しいって
オイラ思い出したんだ。
何も求めない自由って虚しいモノだね。
虚しいっていうか寂しいんだ。

なんだ・・・レールの上を歩いてて
中二は支配者でも奴隷でもなく友達で・・・
現実の友達も少しは居て・・・
考え方がだんだん成熟していく・・・
だったら良いなぁ。

どうか人生などを語りはせずに
運命なんかと暮らさないように。
この宇宙は一人じゃ足りないみたい。

漫画家を目指してる友達とか
政治家を目指してる友達とかと役割分担して世界を作ろう。
オイラは何の役をする?
理系の職業の役をやれたら良いけど・・・。

こうゆう歪んだナルシシズムみたいなのも
程ほどにしたいな。
いつかは来るさ。総撤退の時が。

今日は用事があるから30分早く帰るんだ。
上手くいったら漫画を更新できるかもな・・・。
日曜に絵はできてたから。
できなかったら明日ね・・・。

新都で時間とかを犠牲にして得たモノは
一抹の自信です。

自信があったら色々な事ができるようになるね。
世界が広がるって寸法だ。
もっと図太くなりたい・・・。
ちょっとの事では傷つかなくならないと。

自信もついたけど
自分に何が足らないかも
少しクリアーに見えるようになった。
自分が分かるって、とても嬉しい事ですね。
怖くもあるけど・・・。

これからは本を買うのは控えよう。
同じ本を何回も読めば良いんじゃないかな。

ああ・・・仕事って必要なんだ。
人間のココロの平穏の為に仕事は必要だよ。
アイ・ニード・ファイア。

飯食ってくるか・・・。
それでは、また。
posted by 緑鳥 at 11:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。