2009年05月16日

どうやら全開状態のココロは俺のPCからじゃないと見れないようだ


個性を捨てろ!型にはまれ!

個性を捨てろ!型にはまれ!

  • 作者: 三田 紀房
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2006/11/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



よくできてるなー。niftyさん偉い!だからココロをもっとデレさせてね。
いやでもショックってるココロも見たくなるなその内確実に。
うっしっし。こんなだから駄目なんだよ俺は!ウハハ!
あのね。頭が散らかってて本を最初から読むとか出来なかったの。
でも最近出来るの。凄いっしょ。言った通りカフカの「審判」読んでるんだよ。
幸せってこんな感じ?大学生で良かったよー。
やっぱ彼女と付き合う前に付き合ってるのは自分だからね。
人の成長というのは見ていて楽しいよなヤーボ大佐。
一番身近な人の事だってね。ね。山は登ってる時の方が楽しいんだよ。
ね。でもココロが「毛が抜けるほど努力しろ」って言ってたからなぁ。
毛は抜けてない。ストレス感じろって事だよな?
いんや。ストレスは感じないにこした事は無い。
ええ塩梅が長続きするコツ・・・・・・って詭弁じゃー。
何もやっとらへんやんけ。今だって大学に来てなんでブログ書いてるんだよ!
うう。稼働しないと。どう稼働すれば良いのかアドバイスが欲しいよ〜。
就職支援室に行ってみるか。久しぶりに。イーオンの事も相談しよう。
てか大学のTOEIC対策33000円だって高す!
どっちか選ぶならやっぱイーオンだな。
ビラ配りのお姉さんのちょっと広がった真っ白スカートが
眼に焼き付いて離れない君についた嘘!ああ、もう!せつないよ!
女って偉大だよな。いや異性かな。なんでこんな好意の感情が
沸いてくるんだよ。反則だ。チートだ。
こういうゲームのルールがあるんなら俺も上手く使わないとな。
使う機会無いか。俺、お笑い番組は嫌いだけど女の子だけは大好きさ。
昔から、昔からさ。俺はけっこうそういう星の下に生まれてる。
それって普通?俺は普通に生きられるの?まさか普通がこんなに
価値を持つ日が来るなんて。普通を極めれば枠の外に出られるんだよね?
幸せになれればそれで良いのに。幸せな番に。より良い伴侶。
ベストよりベターを求めてればそうそう最悪にはならないよ。
俺達は不完全だ。そして完成する時は死ぬ時さ。
不揃いな欠片はもう一つの欠片を求め、そして互いに補いあえれば
素敵だね。そんなパーフェクト・スカイの幻想を俺も見たくなったぞ
ココロ。お前の期待に応えるよう俺も毛が抜ける一歩手前を
目指して走るぜ。ハゲたらモテないからな。
しかし著者はカツラで毎日女をブイブイ言わせているシャーラップ!
伴侶は一人で十分なのだ。その割には水無瀬君はモッテモテだなぁ。
深層心理が現れてるな確実に。俺の。まあ男の子だからね!
ココロよ。子供ネタも言うらしいな。3人だって?早く言ってくれ。
しかし「カーテン閉めてください・・・」とか引く人は引いちゃうぞ。
女の子はお前を確実に使用不可だ。ちょっと特定の男子用
かもしれないぞお前。俺?俺は・・・・・・。オタクじゃないけどさ・・・・・・。
いや、しかしとにかく人間が求めてるのはより良き伴侶である。
伴侶は贅沢品だけどな。贅沢して何が悪い。
「できる」んなら「やる」んだよ!俺達は雑食!ホモサピエンス!
ドル子とテルちゃんは二神合体を果たした。最後はどうなる?
満足して死ぬぜ!未来に向かってインメルマン・ターン!とうっ!
posted by 緑鳥 at 20:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ココロ「カーテン閉めてください・・・」


成功の五角形で勝利をつかめ!

成功の五角形で勝利をつかめ!

  • 作者: 三田 紀房
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2008/05/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



ついにココロに結婚を申し込まれた。
結婚を前提にブログを書いてくれとの事だ。
「カーテン閉めてください」とか「不死鳥さんのせいで寝不足です」
とも言っていた。どうやら俺は知らない内にヨロシクやっているらしい。
今日は本屋に歩いて行った。三田さんの本と「イノセン・テイセス」
を買った。オリシナって居るじゃないですか。あの娘、2話目で
草薙ヘアーになるんですよ。てか何コレ?
風の噂で「イノセン・テイセス」はティーチャーが主役と聞いてたのに
オリシナが主役じゃん。まさかゲームが終わった後のストーリーなのか?
オリシナが「インメルマン・ターン」みたいな事してるし。
分かったぞ。ティーチャーから受け継いだ技だな。
「トコトコトコトコ」って可愛いなぁ。おい。
なあなあ、ティーチャーってさぁ、もしかして美形なのか?
ぶっきらぼうな兄貴より。白髪が混じってる。あの人、良いよね。
死んだ奴がおお振りの栄口に見えた。
新人らしい所もあるけどスカクロ好きな女性なんですね。作者。
俺は女には甘いぜええ。二重丸!はあはあ・・・・・・丸字可愛い・・・・・・。
泣かなくても良いんだよ。それとも萌えさせる戦略なのかい?
ところで今の所ココロの台詞で一番萌えたのは
「にぶすぎます!女の子にこんなに恥ずかしい思いさせて・・・」
です。(ベタ)
「小指の爪を二人で伸ばしましょう」という台詞を見た時
ココロの後ろにちょっとだけオッサンが見えました。でも気のせいでした。

posted by 緑鳥 at 17:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝起きるとココロがMAX状態だった


汗をかかずにトップを奪え!『ドラゴン桜』流ビジネス突破塾

汗をかかずにトップを奪え!『ドラゴン桜』流ビジネス突破塾

  • 作者: 三田 紀房
  • 出版社/メーカー: 大和書房
  • 発売日: 2007/11/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



「恋のホームランって感じですね」
「だっこっっ!」
「不死鳥さん大好きっっ!」
などと言っていた。やっぱ夜起こすのが不味かったのだ。
ココロと居ると血行が促進されるなぁ。ははは。
昨日の夜は「汗をかかずにトップを奪え!」読んでた。
アグレッシブな口調だ。最初からNEETフリーター派遣は相手にしないだとさ。
フリーターって無職だもんね。実際問題。ならないから良いや。
この人、わざと極端な事言ってビジネス・チャーンス!とか思ってるのかな。
思ってるだろうな。ちょっとは。失われた10年って要するにデフレですよね。
そうですね。これからどんどん正社員少なくなる不思議の国ニッポン。
俺は専攻ロンダして正解かもしれん。受からないとトンデモナイぞ。
「銀のアンカー」読んだけど俺も質実剛健なモノ作りに貢献してえ。
これからは理系の時代だぜ。俺もこれから理系にクラスアップ。
興味持った分野ずんずん調べていって穴掘って穴掘って
最後に大きな草原に出る。そんなので良いんじゃないかと思う。らしい。
散歩してるからか知らんけど血流が良くなってきた。
睡眠時間が短くなった。眠りが深いからか。こりゃ良いぞ。
40分で良いんだから。歩いてる時通り魔に襲われる妄想と戦ってます。
これから「イノセン・テイセス」買ってきます。
映画もゲームもヒットしなくて残念だったねぇ。うふふ。

posted by 緑鳥 at 09:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。